「ヨコハマの空き家」に関するセミナーを開催しました!!
 

『ヨコハマの空き家』に関するセミナーをケアプラザで開催してきました!!

開催レポート

開催レポート


 空き家についての相談が、ケアプラザにどの程度寄せられているのか、
また、相談に対してどのような対応をされているのか、
フォーラムに参加してくださったケアプラザの方々に現在ヒアリングを行っております。
 その際に、あるケアプラザの所長様から「こうした空き家に対する取り組みなどは、
生活支援コーディネーターのみならず、ケアプラザの職員全員が共有すべき問題であるので、
職員向けにセミナーを開催してほしい!」とのご要望をいただきました。
 さっそく、当機構の不動産チーフアドバイザーとともにお伺いして1時間のミニセミナーを実施いたしました。
 内容は、横浜市の空き家の傾向、今後の対応策についてお話をしてまいりました。
 ケアマネジャーや保健師、コーディネーターの方など、相談業務の専門家の皆様に、
地域に空き家があることで、どんなことが困りごとになるのか?どうしたらよいのか?
など意見交換とともに課題認識を共有する機会を持たせていただきました。
 
 不動産の専門家であるチーフアドバイザーからは、
「適正に管理されていない空き家がどのようなトラブルに巻き込まれるのか」、
「空き家を放置するとどのような問題が家族を含めた空き家所有者に降りかかるか」、
等を実例を交えてご説明いたしました。

さすがに普段地域住民から様々な相談を受けていらっしゃる方々なので質疑応答の応酬!を繰り広げ、あっという間の1時間でした!
 空き家問題を「ワガコト」として、地域課題のひとつとして、考える機会になれば幸甚です。

【参加者の感想】

【感想】
昨日の研修で私たちは「空き家問題」には、福祉と不動産という一見何の関係もなさそうに思える課題に
共通する構造を見つけることができました。
 

訪問セミナーのご案内
ご要望をいただけましたら,そちら様に出向いて,セミナーを開催させていただきます。
ご用命は,「かながわ福祉居住推進機構」事務局まで(045-264-4784)

ページトップ