先人の知恵に学ぶシリーズ 第4弾! 新渡戸稲造先生の教えを紐解く。「正義・日本人の美徳」をテーマに開催しました!
 

『管理者の寺子屋@ヨコハマ山下町』(瀬戸ゼミナール②)を開催しました!!

参加者の声

【講義内容で印象に残ったこと】

開催レポート

・われ太平洋の懸け橋とならん,という意気込み
 →日本を広く伝えた(行動を通して)から
・重要な教育は品格の形成,ということ
 →心の教育の大切さを学びました
・真の勇気とはなにか
 →「住民の利益重視」とうい観念がが心にとまりました。
・武士道は日本の象徴である桜と同じ,ということ
 →先人の人の考え方。行動を知る事が出来ました
・武士道の精神とは神道、仏教、儒教、陽明学の良い部分を組み合わせたもの
 →一つの教義にとらわれずその教義のよい所、日本人に適している所を組み合わせたという内容
 

【参加者の感想】

【感想】
・「改めて先人のすごさを感じた」
・「心の持ちようが変わる気がします」
・「実践していくうえで大いに学びとなった」
・「今後も継続して学んでいきたいと思いました」
・「判断基準が改めて明確になると思います」
・「感銘を受け次回も是非参加したい」
 

次回のご案内
3月から新シリーズスタート予定。今しばらくお待ちください!!

ページトップ