朝時間活用セミナー『管理者の寺子屋@ヨコハマ山下町』を開催しました!!

開催レポート

「夜時間活用セミナー」から「朝時間活用セミナー」に移行しました。
講師は,当機構理事長の瀬戸恒彦。
テーマは,『先人の知恵に学ぶシリーズ』で全4回。
記念すべき初回は,二宮尊徳編。

事務局Nも先日,二宮神社にお参りに行ってきましたので感慨もひとしおです。

さて,内容のほうは,これからの時代を生き抜く知恵とヒントが盛りだくさんでした。「今こそ地域づくりが重要」という柱は,地域包括ケアシステムと同じ考え方で瀬戸の得意分野でもあります。

前半は,二宮金次郎といわれた時代のことから幼少期に遡って,人となりを語りました。
銅像になった経緯や,唱歌の内容を再確認しました。

後半は,二宮思想と呼ばれる以下のことについての解説。
・積小為大:小さなことからコツコツと実践する
・至  誠:誠実であればどんな人でも動かすことができる
・勤  労:知恵を働かせて新しい価値を生み出す
・分  度:贅沢には限りがなく身の丈にあった予算を決める
・推  譲:利他の心を持ち余剰金を世のため人のために使う
・心田開発:自主自立の精神が成功につながる
・道徳経済一元論:経済なき道徳は戯言、道徳なき経済は罪悪
・一円融合:事前の理を知り、対立を越えた融合が成果を生む

江戸時代屈指の名君といわれる上杉鷹山から本多静六,渋沢栄一にまで共通の考え方があることが紐解かれました。

初級編である第1回目は,相互扶助金融制度である五常講の解説までで終了しました。
あっという間の90分間で,その後,30分の意見交換会が行われました。道徳の大切さを参加者のみなさん実感しているが,なかなか会社の中では伝えづらい,ましてや小学校では「マナーやルールを教えるのが道徳の時間」という現状で,こういったすばらしい考え方が時代と共に埋もれることにたいへんな危機感をお持ちでした。

参加者の声

あっという間の90分間で,その後,30分の意見交換会が行われました。道徳の大切さを参加者のみなさん実感しているが,「なかなか会社の中では伝えづらい」,「ましてや小学校では『マナーやルールを教えるのが道徳の時間』という現状で,こういったすばらしい考え方が時代と共に埋もれることにたいへんな危機感をもっている」などのご意見がありました。

次回のご案内

次回は12/8,私の敬愛する国士「吉田松陰編」です。
活字好きNにとっては毎回,無理なく予習できています!
講師お勧め図書のプレゼントがあるたいへんお得なセミナーです!!ご参加心よりお待ちしております。

ページトップ