<第6回> 福祉居住フォーラム 『空き家を活用したまちづくり』

地域共生社会を目指して

ご案内チラシはこちらから(裏面がFAX用の応募用紙になっております)

日時・場所・料金

平成30年3月29日(木) 13:30~16:30

波止場会館 5階多目的ホール 横浜市中区海岸通1-1
定員:100 名(定員になり次第受付終了)
一般:2,000円 会員:1,000円(当日受付で申し受けます) 無料:学生,行政職員

テーマ

『地域共生社会』というのは,公的福祉サービスを「縦割り」から,地域が一丸となって「丸ごと」「我がこと」へ変えていくことです。
以前なら近くに住む人に助けてもらうこともできましたが、誰にも相談できないまま、地域から孤立して、問題を深刻化させるケースも少なくありません。
国や行政に頼らず,自らの資金で地域への関心を高めた住民と土地や建物のオーナーが一緒になって、地域で孤立している人たちを支えていくという取り組みをはじめていらっしゃる方々がいます。
もう一度「ご近所さん」たちの顔が見える,集まれる場を若い人たちが中心になって活動する地域の姿がそこにあります。
実現はそう簡単ではありませんが、少子高齢化が進み,お一人様化が進むこれからはの時代には、できる人がまずは形を作り,
できることをできる限り一緒にたんのしみながら地域を盛り上げていくという形での支えあいが必要になるのだろうと思います。

ページトップ