令和5年度第4回 空き家活用に関する特徴的事例研究会

テーマ   ー 世田谷区の「地域共生のいえ」の取組み ー

世田谷区の「地域共生のいえ」の取組みについて

 東京都世田谷区では建物のオーナー(所有者)が、自宅や建物の一部を地域へ開放して行う「まちづくり活動」が実施されています。
誰もがいきいきと安心して住み続けられる「地域共生のまち」の実現を目指して、2004年にこの制度を始めました。これまでに28か所開設し、オーナーの思いに応じた多様な地域の居場所が拡がっています。
 今回の研究会では、この取り組みを推進している「一般財団法人世田谷トラストまちづくり」の方をお招きして、この事業について紹介していただきます。

第4回 研究会概要
期日 令和6年1月18日(木) 13時30分~14時30分(13時15分受付開始)
会場 サンライズやまきた(定住促進住宅)集会室
足柄上郡山北町山北1840番地15
JR御殿場線「山北」駅 徒歩1分
テーマ 世田谷区の「地域共生のいえ」の取り組みについて
講師 一般財団法人 世田谷トラストまちづくり
対象 地域の活性化や空き家対策に取り組んでいる方、その他関心のある方。
参加費 無料
申込方法 下のホームぺージの専用フォームから、又は申込用紙をダウンロードし事務局に送付してください。
申込用紙ダウンロード word
 
定員 50名迄
問い合わせ先

一般社団法人かながわ福祉居住推進機構
電話:045-264-4784 10時〜17時(水土日祝除く)
FAX:045-264-4785(こちらは24時間受け付けています!)

ページトップ